仕掛け装着方法

①ヘッドの細い方からリーダーを通す。
②夜光ビーズを通す。
③スイベルにリーダーを結ぶ。

エビの装着方法


①エビの尾羽根をカットする。


②親バリをカットした尾羽根の切り口から刺し込みエビの腹から抜く。

③孫バリは親バリの下部分(腹側)から刺し込みエビの胸あたりから抜く。

④ エビが真っ直ぐになっていれば完成
*このエビの付け方は基本的な付け方の為、魚の掛かりが悪い時などがありましたら
 孫バリを頭の方に付けたり、いろいろ工夫して頂けると有りがたいです。

釣り方
①基本的に船の真下ではなく、ちょっと投げた方が良いかと思います。
②着底したら大きくシャクったり止めたりシェイクしたり色々試して下さい。
③アタリを感じたらアワセて下さい。
④魚が掛かったらあわてずに、出来るだけラインを緩ませない様に巻き上げて下さい。
⑤あとはお任せ致します。

*水深が50m以上の場合は投げてもあまり意味が無い時が多いので
 船の真下に仕掛けを落とす事をお勧め致します。
*このテンヤは動かしてこそ威力を発揮するので、まめに動かすと良くアタリがでます。
大鯛釣れますように~♪